アフィリエイト概要・全般

TikTok はアフィリエイトで爆稼ぎするための必須メディア

Tik Tok アフィリエイト
アフィリの達人
アフィリの達人
TikTok でアフィリする方法を知らないと、大損しちゃうよ~。この記事では、TikTok でアフィリエイトをする方法を特別に教えます!

TikTok(ティックトック)というアプリはご存じですか。

TikTok とは、15秒~1分のBGM付きのユニークな動画を配信する、動画プラットフォームアプリです。
比較されるYouTube の動画は3分以上のものが多いですが、TikTok の動画は長くても1分以内です。

つまり、YouTube とは違ってサクッと撮影&アップロードしやすいので、誰でもカンタンに投稿しやすいアプリなんですね。

そのため、10代の若者の間では絶大な人気を誇るアプリです。

このTikTokというアプリ上に広告を出して集客し、アフィリエイトして稼ぐができるのです。

ただ、そもそもそのこと自体を知らないアフィリエイター、また知っていてもそれを実現することができないアフィリエイターがほとんどなので、まさしくブルーオーシャン状態でアフィリエイトができる訳です。

この記事では、その『TikTokアフィリエイト』の全貌を説明していきます。

TikTokの広告とは?

TikTok(ティックトック)広告とは、TikTok のアプリ上で通常の投稿に紛れて表示される広告の事です。

▼TikTok 広告の表示例(インフィード広告)
TikTok の広告説明※上記の赤矢印部分と同様に、アプリ上に「広告」と表示されているものは全て広告です。

文字だけでは理解できない部分もあると思いますので、もしあなたのスマホに TikTok のアプリが入っていないならこの機会にインストールしておきましょう。

Apple store(Android なら Google Play)で「TikTok」と検索すると一番上にヒットしますので、そこからインストールしましょう。

tik tok

尚、インストールしてから7日間は広告が表示されませんので、実際に広告をみてみたい場合は7日間、毎日 TikTok アプリを開いて実際に使ってみましょう。
(※投稿せずに視聴するだけでOK)

TikTok のアドアフィリが、今めちゃくちゃ稼げる理由

Tik Tok でアフィリエイト

TikTokを活用して、バカ儲けしている人が続出しているのが現状のアフィリ事情です。
筆者もその1人ではあります。

これを執筆しているのは、2020年2月ですが、そのうちまた飽和状態が起こる可能性がありますが、現状はかなりのブルーオーシャン

取り掛かるのであれば、今すぐに参入すべきでしょう。

では、どうしてTikTok のアドアフィリ(PPC)が他のプラットフォーム(Google、Facebookなど)よりも稼げるのか、現状を分析してみます。

TikTok 広告でアフィリをすると、2つの大きな利点がある

TikTok 広告の利点を2つお伝えします。

利点1若年層にアプローチできる

利点2:日本国内でアプリダウンロード数 NO.1 のビッグマーケット

上記について、1つずつ解説していきます。

利点1:若年層にアプローチできる

Tik Tok のアドアフィリ

TikTok はショートムービーをアップロードして楽しむアプリのため、学生や若年層にとても絶大なる人気を誇るアプリです。

そのため、若年層をターゲットにした商品を紹介しやすいのです。

たとえばFacebook で10~20代の人に紹介するよりも、TikTok で紹介した方が成約する確率が非常に高いんですね。

世の中全体を見渡しても、若年層に特化した広告プラットフォームは、なかなかありませんからTikTok 広告はそういった点でかなり稀有で、有利な広告媒体です。

それに、10代の学生に人気のアプリとは言え、20代、30代の人達にも支持されつつありますので、今後はさらに大きな広告プラットフォームになっていきそうな勢いです。

つまり、アフィリエイトを実践していくうえで、是が非でも活用したいプラットフォームと言えます。

利点2:日本国内でアプリダウンロード数 NO.1 のビッグマーケット

TikTok のアプリは、日本国内でダウンロード数 NO.1 を誇る大人気っぷりを博しています。

そのため、アプローチできるユーザーの数がかなり多いのです。

しかも、今後は更にユーザー数が増えていきますから、ますますビッグマーケットになりつつあります。

このマーケットを攻略すれば、かなり効率的にアドアフィリで成果を伸ばしていけることは明白。

 

しかも、 TikTok 広告を取り組み始めればわかることですが、令和2年2月現在でもライバルアフィリエイターがほぼいないので、参入するならまさに今がかなりチャンスです。

どういうことかと言いますと、アフィリエイターが少ないので広告費を安く抑えられて集客することができるのです。

また、他のアフィリエイターが出稿しないような商品も色々試していますが、すれていないので反応が圧倒的に良いのです。

それに将来性という観点からも、かなり期待がもてます。
日本で NO.1 ダウンロード数を誇るくらいですから、10代、20代に限らず、今後は30代以上の人にも爆発的にダウンロードされていくでしょう。

事実、若者の面白い動画を視聴したくて TikTok アプリをダウンロードしている30代、40代の人も多く存在しています。

よって、全方位のターゲットに向けて、アフィリエイトで成果を出すことが可能となってくるのです。

これに気づいているアフィリエイターはまだまだ少ないと思います。
かなり大きな可能性を秘めたプラットフォームですから、アフィリエイターであれば、参入しない手はないでしょう。

TikTok で広告出稿し、アドアフィリで稼いでいく手順

TikTok で広告を出稿する流れは、大きく分けて7つのSTEPからなります。

STEP1:代理店アカウント使用の申請

STEP2:ピクセルコードの発行

STEP3:ピクセルコードの設置

STEP4:カスタムコンバージョンの設定

STEP5:キャンペーン作成

STEP6:広告セット作成

STEP7:広告作成

ところで、【STEP1:代理店アカウント使用の申請】についてですが、TikTok 広告で広告を出稿するには、TikTok 広告のアカウントを開設しないといけません。
(※TikTok 広告は TikTok 広告の管理画面で管理するため)

ただし、そのTikTok 広告のアカウントは、法人相手にしかアカウントを開設してくれないのです。

そもそも、ここが大きなハードルになってきます。
ゆえに、参入障壁が高いため、アフィリエイターが少ないという面があるのですが・・・

ということは・・・TikTok に広告を出せさえすれば、それなりの成果は期待できるという訳ですね。

そこで法人ではなく個人で TikTok 広告に出稿したい方は、いわゆる【裏ノウハウ】が必要となってきます。

それに関しては、『アフィLab』というところに入会すると、TikTokでアフィリエイトを実践することが可能になってきます。

『アフィLab』というのは、やや高額なアフィリエイト塾、研究所ではありますが、TikTokやTikTok 広告を中心とした【アドアフィリ】を実践する老舗先駆者的な存在で、多くの会員の実績を導いていることから評価が高いです。

こちらを運営しているアリウープ社が、代理でTikTokの広告アカウントを発行して、個人アフィリエイターへ割り振っていただくという【奥の手】を駆使する訳です。

初心者はもとより、アフィリエイトに行き詰まりを感じている人は、『アフィLab』へ入会を検討しても良いかも知れません。
一気に視界が開ける可能性が高いのは事実です。

実際に私自身も、『アフィLab』より発行していただいたアカウントを用いてTikTok などに広告を出すことでアフィリエイトを実践し、十分すぎるほどの大きな成果を出し続けています。

TikTok で成果を出し続けるための詳しいノウハウは、下記をご覧になってください。

click >> 『アフィLab』

 

ちなみに、『アフィLab』に関しては詳しくレポートしています。
下記の記事もご参考にしてみてください。

『アフィLab』はアフィリエイト初心者にうってつけの塾、特典付レビューアフィリエイト初心者が取り組むべき手法は、PPCだと思います。そしてそれをわかりやすく教えてくれる『アフィLab』の特典付きレビューをまとめてみました。...
アフィリの達人
アフィリの達人
【TikTokがアフィリエイトに活用できる】という情報は、どうかここだけの秘密にしておいてね~